CSR lntiatives 大阪エヴェッサのCSRへの取り組み

キャラバン活動/クリニック活動

普及活動

選手や、大阪エヴェッサアカデミーのスクールコーチが講師として学校や地域クラブを訪問し、バスケットボールの技術指導を行っています。プロの世界で活躍する選手や、毎日大 勢の子どもたちにバスケットボールの指導をしているコーチがドリブルやシュートを中心とした練習メニューを指導。プレーだけではなく、日々意識していることや「夢」をどのように抱き、追いかけてきたのかなど、それぞれの立場からの話を聞くこともできる場にしています。キャラバン活動は、バスケットボール経験の有無に関わらず、バスケットボールに親しんでもらい、楽しんでもらうことを目的に、クリニック活動はバスケットボール経験のある子どもたちを対象に、バスケットボールの技術向上を目的として行っています。

実績一覧

2016-17シーズン
活動実施
対象
 
活動実施:116
対象:10,500
2016-18シーズン
活動実施
対象
 
活動実施:77
対象:8,000
2016-19シーズン
活動実施
対象
※2019年3月時点
 
活動実施:89
対象:9,000※2019年3月時点